1. ホーム
  2. 盗聴・盗撮対策で情報漏えいを未然に防ぐ
盗聴・盗撮対策で情報漏えいを未然に防ぐメイン画像 盗聴・盗撮対策で情報漏えいを未然に防ぐメイン画像

  • 法人様
  • Prevent Information Leakage
  • 盗聴・盗撮対策で情報漏えいを未然に防ぐ

探偵が行う盗聴・盗撮調査とは

顧客データが入ったパソコンやUSBといった記録媒体の置き忘れ、紛失のみが情報漏えいではありません。
社内で交わされる社員同士の会話、部下から上司への報告には市場のニーズ、経営陣の会議には経営方針や商品開発情報が含まれていることでしょう。
こうした機密情報が、盗聴・盗撮によりライバル会社に奪われてしまったらどうでしょうか。
新商品によって得られるはずだった利益はゼロ、開発費・人件費のみが残って痛手を受ける結果になりかねません。

盗聴器・盗撮器の売買数は、一年あたりおよそ20万個にのぼります。
探偵による盗聴・盗撮調査を導入することは重要なリスクマネジメントと言えます。

Case 1

一部の社員しか知ることの無い情報が外部へ洩れている

ご依頼主
建設業関係
状   況
・重要な会議でしか話していないことや一部の幹部しか知らないことが、どうも外部へ洩れている。
ご依頼主の希望
・情報が漏れると業務に支障をきたす。
会議室
会議室
解決へのプロセス

社員の休みに合わせて調査を行う。
調査を開始するとすぐに機器に反応がある。
反応の先を詳細に調査し、タップ式の盗聴器を発見する。
ご依頼者様の了解のもと、取り外しを行う。
協議の上、まずは今後どのように対処するか、会社内で検討し対策を講じるとのこと。
後日、連絡をいただき社員が仕掛けたことを認めたとのこと。
警察に相談し今後の対策を検討するとのことでした。

リスクチェック
解決へのプロセス

Case 2

定期的な盗聴調査によるリスクヘッジ

ご依頼主
弁護士事務所
状   況
・特に現在、不審な点はない。
ご依頼主の希望
・業務の特性上、調査をしておきたい。
盗聴発見(壁)
盗聴発見(壁)
解決へのプロセス

使用人弁護士らの出社がない日曜日に調査を実施した。
調査時点では、盗聴器は発見されず、安全性を確認できた。

リスクチェック
解決へのプロセス

Case 3

市販の盗聴器発見器に振り回された

ご依頼主
会計事務所
状   況
・盗聴への不安から、市販の盗聴器発見器を購入。
・事務所内で発見器を使ったところ、反応あり。
・事務所内を探すが、該当しそうな機器は見当たらなかった。
ご依頼主の希望
・盗聴器を見つけてほしい。
・誰が設置したものかを知りたい。
・警察へ届けることも検討。その際に協力をしてほしい。
盗聴発見(電話)
盗聴発見(電話)
解決へのプロセス
  • 社員がいない早朝の時間帯に調査を実施。
  • 迅速に終わらせる必要があるため、調査員5人を投入。
  • 市販の発見器が反応したエリアを重点的に調べる。

100坪の事務所を徹底的に調査したが、盗聴器は発見できなかった。
使用したという発見器を確認し、購入場所や価格を聞き、盗聴・盗撮器だけでなく様々な電波に反応する劣悪機器と判断できた。

リスクチェック
解決へのプロセス

contact us

24時間受付

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。