1. ホーム
  2. リスクマネジメントとしての社員身辺調査
リスクマネジメントとしての社員身辺調査メイン画像 リスクマネジメントとしての社員身辺調査SPメイン画像

  • 法人様
  • Risk Management
  • リスクマネジメントとしての社員身辺調査

社員の身辺調査とは

企業が活動を続け、知名度・売り上げを維持・向上させるためには、
起こりえるリスクを事前に把握し、回避策を打つことが重要です。
事業に必要な人材、設備を外部委託でまかなう傾向が強くなり、
アウトソーシングが進むことで業務管理は複雑化。
転職率も増加傾向にあります。

社会経済状況が変化する中で、社員・元社員の身辺調査は
重要なリスクマネジメントの一つ。

Check対象となる問題行動

  • サボりの常習者だという疑いが強い
  • スパイ行為、引き抜き行為を行っている疑いがある
  • 労災保険を不正に受け取っていると思われる

こうした社員、元社員の存在は、企業に大きな損失を与えます。また、企業の重要機密を扱う幹部候補として中途採用で雇った人間がスパイだったらどうでしょうか。

このように、日頃の組織管理や重要ポストの採用時などで、身辺調査は大きな効果を持つのです。

Case 1

労災保険を受給しながら遊び歩く社員

ご依頼主
建設会社
状   況
工事現場で起こった事故で負傷する。
1週間程度の療養が必要との医師判断で労災手続きを取る。
1か月が経過しても、傷みが取れないとして欠勤を続ける。
不自由なく歩き、自動車や自転車に乗っているとの証言がある。
現場仕事が無理なら車の運転だけでもと打診するが、運転も無理という。
ご依頼主の希望
本人が嘘をついている可能性が高いため、確認を取りたい。
規律を守るためにも真実を明らかにし、厳格に対処したい。
企業機密を持ち出す営業マン
企業機密を持ち出す営業マン
解決へのプロセス
  • 退職者の自宅から尾行を開始し、現在の所属先を把握する。
  • 所属先社員全員の行動を調査し、撮影も行う。
  • 退職者の行動、どんな人物と接触しているかを調査。

調査を重ねることで調査対象者が情報を持ちだしている可能性を見極め、臨機応変な対策で解決へと導いた。

リスクチェック
解決へのプロセス

Case 2

顧客を奪い、社員を引き抜く元社員

ご依頼主
不動産売買会社
状   況
独立開業した元社員が顧客を奪っている可能性がある。
退職した社員が、元社員の会社へ合流していると見られる。
新人を育成し、一人前になった頃転職される。
人材の流出が常で、社員の固定が図れない。
ご依頼主の希望
各事業所で同じような傾向が見られるため、早期に対策を講じたい。
元社員が在籍中から顧客を確保していた場合、営業妨害で訴えたい。
後に続く者が出ないよう、毅然とした態度を取ると示しておきたい。
電話をしている営業マン
電話をしている営業マン
解決へのプロセス
  • 元社員の会社へ出入りする人物を調査し、随時報告を行う。
  • 出入りしている人物に不審な点があれば、対象を拡大し調査する。

結果、在職中からの営業妨害行為の事実を確認、ご依頼主は協議へ入ることができた。

リスクチェック
解決へのプロセス

Case 3

建設会社

ご依頼主
不動産売買会社
状   況
工事現場で起こった事故で負傷する。
1週間程度の療養が必要との医師判断で労災手続きを取る。
1か月が経過しても、傷みが取れないとして欠勤を続ける。
不自由なく歩き、自動車や自転車に乗っているとの証言がある。
現場仕事が無理なら車の運転だけでもと打診するが、運転も無理という。
ご依頼主の希望
本人が嘘をついている可能性が高いため、確認を取りたい。
規律を守るためにも真実を明らかにし、厳格に対処したい。
酔っている営業マン
酔っている営業マン
解決へのプロセス
  • 欠勤を続ける本人を尾行するなど、数日間の調査を行う。
  • 徒歩、自動車や自転車の運転ともに不自由がないと判断。
  • 日常生活の様子を動画で記録し、報告を行う。

録画による記録が決め手となり、不正受給という事実を明らかにすることができた。

不正受給が発覚したら…
労災の不正受給を行った場合、5つの厳しい処分が科されます。

処分1.<支給停止>不正行為のあった日以降の全ての給付が停止される。
処分2.<返還命令>不正受給した金額を、全額ただちに返還。
処分3.<納付命令>不正行為の結果、受け取った額の2倍の納付が命じられる。
処分4.返還や納付を行わない場合、財産差押えなどの強制処分がなされる。
処分5.特に悪質な場合、刑事事件として刑法(詐欺罪)によって処分。

リスクチェック
解決へのプロセス

contact us

24時間受付

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。