1. ホーム
  2. 調査事例
女性相談員に相談中 女性相談員に相談中

  • 個人様・法人様
  • Case
  • 調査事例

調査事例紹介

ガルエージェンシー梅田キタでお受けしてきた調査事例をご紹介します。

Case 1

【弁護士・司法書士等士業者様向け】
公示送達の為の「現地調査サービス」のご提案

相談内容
公示送達をしたいが、相手に届かない。住んでいないのか、受け取りを拒否しているのか分からない。
ご相談者
弁護士、司法書士、行政書士
状   況

現地調査の概要
全国の調査が可能です。住居の現地調査をプロの探偵が調査いたします。
大阪からのご依頼で、全国一律の料金で調査が可能です!
現地調査の目的
•裁判所からの書類を送付しても受取が拒否され、処理に困っている
•裁判所から現地を確認するように要求されたが、遠隔地で対応が困難
•現地調査は信頼できるところへ頼みたい
•相続人に連絡がつかず相続処理が進まない
•直接訪ねて本人に事情を聞いて欲しい

ご依頼主の希望

調査の可能事項
全国に100拠点を超えるガルエージェンシーが、面倒なお悩みにお答えさせていただきます。
□住居確認調査
□現況確認(外観観察、ポスト・郵便物の状況等)
□不動産所有状況、賃貸なら管理会社や管理人への状況確認
□近隣者への聞き込み(目撃情報、在宅時間、外出時間、乗り物の状況等の聞き込み)
□伝言通知(本人不在時)
□その他、ご要望に応じて対応可能です。
調査料金
全国一律:30,000円(税抜き)
但し、事務所から20㎞を超える場合は、交通費の実費をご負担いただきます。
お気軽にご相談ください。

なぜ、ガルエージェンシーの
無料相談に来たか
ヒラメキ!
なぜ、ガルエージェンシーの
無料相談に来たか

Case 2

【浮気調査】
浮気を繰り返す夫。証拠が取れたら離婚する!

相談内容
夫(38歳、会社員)の浮気
ご相談者
状   況

・夫は3年前にも浮気をしている
・問い詰めても認めない
・浮気の傾向があることは間違いない

ご依頼主の希望

・浮気をしているなら2回目。絶対に許せない
・確実な証拠を得て離婚したい

浮気を繰り返す夫。証拠が取れたら離婚する!
浮気を繰り返す夫。証拠が取れたら離婚する!
なぜ、ガルエージェンシーの
無料相談に来たか
  • 金曜日の帰宅が遅いという行動パターンから、金曜日の退社時間に合わせて会社前で待機し、尾行調査を始める。
  • 会社最寄り駅から自宅とは反対方面の電車に乗り、ある駅で下車。改札を出たところで女性と合流するのを確認した。
  • 夫は女性とレストランへ入る。撮影できそうだったため、調査員も入店し、撮影を行う。
  • 食後、2人はホテルへと入り、約2時間後に出てくる。入る姿、出る姿を撮影する。
  • 別れ際、駅でキスを交わす姿も記録する。
  • 1日だけの記録では、どんな言い訳を口にするか分からないとのことから、後日もう一度金曜日の動きを追う。結果、同じ女性とホテルに入る姿の記録に成功。
  • 女性への慰謝料請求のため、女性の身元調査も実施した。

鮮明な調査報告書がそのまま証拠となり、夫へ500万円、女性へは300万円の慰謝料を請求することができました。

ヒラメキ!
なぜ、ガルエージェンシーの
無料相談に来たか

Case 3

【浮気調査】
友人が目撃!見知らぬ女性と歩く夫

相談内容
夫(46歳、会社員)の浮気
ご相談者
状   況

・友人から、夫が別の女性と腕を組んで歩いていたという情報
・ここ最近、あやしいと思うことがあった

ご依頼主の希望

・本当に浮気をしているのか、知りたい
・浮気をしていた場合、確実な証拠がほしい

友人が目撃!見知らぬ女性と歩く夫
友人が目撃!見知らぬ女性と歩く夫
なぜ、ガルエージェンシーの
無料相談に来たか
  • 携帯をよく触った翌日の退社時間から尾行調査を行う。
  • 尾行を始めてから4日目、午後2時すぎにホテル街で女性と待ち合わせ、ホテルへ入った。
  • ホテルへ入る姿と、約3時間後、ホテルから出てくるところを撮影。
  • 二手に分かれて相手の女性を尾行すると、デリヘルと思われる事務所へと入っていくところを確認できた。
  • 妻が友人から聞いていた女性像とは異なるため、調査を継続。結果、複数の女性と関係を持っていたことが明らかとなった。

ホテヘル・デリヘルほか、複数の女性と肉体関係を持っていたことが分かり、ご依頼主は離婚を選びました。ガルエージェンシーの顧問弁護士を紹介し、サポートを続けています。

ヒラメキ!
なぜ、ガルエージェンシーの
無料相談に来たか

Case 4

【身辺調査】
ストーカー行為を繰り返す元社員

相談内容
元社員(30歳、保育士)
ご相談者
経営者
状   況

・調査対象の元社員は、暴言を吐いて退職
・退職後頻繁に、会社に嫌がらせの手紙を送ってくる
・元上司の女性に異常な執着を持っている
・身に起こったことの原因は全て元上司のせいと思いこんでいる

ご依頼主の希望

・元上司の女性が身の危険を感じているため、少しでも安心させたい
・危険回避対策を立てるため、元社員の行動パターンを知りたい
・警察を動かすため、証拠をつかみたい

ストーカー行為を繰り返す元社員
ストーカー行為を繰り返す元社員
なぜ、ガルエージェンシーの
無料相談に来たか
  • 会社近辺に姿を現すことが多いため、姿を見せたタイミングから尾行調査をスタート。
  • 現住所などを確認、記録する。
  • 数日間尾行調査をしたところ、ご依頼主から聞いていた問題行動のうちいくつかを撮影することができた。

元社員の行動パターンを報告することで、ご依頼主と元上司の方に、一定の安心を得ていただけました。また、調査報告を提示して警察に相談したところ、元社員へ警告・指導を実行してくれたとのこと。
元社員はそこで初めて、自分の行為が違法なものと知り、嫌がらせはパタリと止まったのでした。

ヒラメキ!
なぜ、ガルエージェンシーの
無料相談に来たか

contact us24時間受付

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。