必見!浮気の傾向

「ネット」「社内恋愛」「合コン」「キャバクラ」……いたる所にきっかけはあります

「慰謝料をきちんと取りたい」とお考えでしたら、きちんと確実な証拠をつかんでおくことが大切です。

最近の傾向としては、浮気の証拠をかなり詳細にすでにつかんでいる方も多くご相談に見えます。
理由としてはやはり、携帯電話のメールの影響でしょう。
携帯電話のメールのやり取りをそっと覗き込む。悪いとは思いながらも、どうしても気になる・・・

そして、メールのやり取りで事実があからさまに。
傾向としては、男性の場合はわりと平気で記録を残していることが多いようです。
消すのがもったいないと、ついつい考えるのでしょうか?
女性の場合は、やはり警戒心が強く、ロックを掛けて誰にも見られなくしたり、すぐに削除したり、用心深い傾向があります。

でも、メールだけでは「遊びでやり取りしているだけで、実際に会っているわけじゃない!」なんて、簡単に言い訳をされたらそれまでですので、確実な証拠とはいえません。
今後、慰謝料を請求したいとお考えでしたら、証拠としては決して充分とはいえないでしょう。
やはり、「慰謝料をきちんと取りたい」と、お考えでしたら、きちんと確実な証拠をつかんでおくことが大切です。

イメージ

浮気調査をお考えでしたら、直接本人(ご主人や奥様)に確認することは、絶対にやめましょう

不貞行為は、犯罪ではありませんが、違法な行為です。それをきちんと証明するために、当探偵事務所の調査報告書は、事実を丁寧に時系列にまとめて、映像も取り込んだものを作成させていただきます。

浮気調査をお考えでしたら、まずは直接本人(ご主人や奥様)に確認することは、絶対にやめましょう。まず、認めることは無いでしょうし、しらを切られるのがおちですね。まず大切なのは、事実を確認することでしょう。

「慰謝料を請求したい」、「離婚を考えているので少しでも有利に離婚条件を進めたい」と、考えている場合は自ら行動して証拠をつかもうと不審がられる行動をせず。どうぞプロにお任せください。

本人に告げると警戒して、行動を控えたり、ちょっとでも気になることがあると、予定を変更したり、せっかくの証拠をつかむチャンスが、難しくなってしまい、浮気調査を実際に行う場合に、必要以上に日数を要することになりかねませんので、ご注意ください。

無料お問い合わせ 0120-33-8833

無料相談はこちらから