大阪の探偵ガルエージェンシーTOPコラム

コラム探偵利用でスムーズ!被害者にならない為にストーカー対策を!

探偵利用でスムーズ!被害者にならない為にストーカー対策を!

探偵利用でスムーズ!被害者にならない為にストーカー対策を!



昨今のストーカーの特性


近年技術の進歩により私たちの生活はとても便利なものになりました。一般ユーザー向けに販売されている商品でもクオリティーが高いものばかりで、多くの方が保有しているスマートフォンやパソコン、カメラなどもそのうちの一部です。しかし、生活が豊かに便利になる一方で、それらを悪用する人が絶えないのも事実です。
昨今では女性だけではなく男性のストーカー被害も拡大してきています。昨今のストーカー被害には、前述のような最新のテクノロジーを利用した悪質なものもあります。例えば、SNSにアップしていた写真からGPS機能を利用して訪れた場所や現在地、家の場所まで突き詰められる場合もあります。他にも写真に写っている人物の指紋であったり、家の鍵が映り込んでいれば鍵に記載されている製作会社名と鍵のナンバーから合い鍵を作成されてしまったというケースもあります。
以前であれば考えられなかったようなことが現代では可能となってしまっています。始めは片想いや恋人同士など、微笑ましい関係であったとしても想いを募らせ過ぎてしまったり、別れを告げたにもかかわらず諦めがつかない等の理由をこじらせてストーカー化してしまい、大きな被害を招く事態に陥ってしまうケースも少なくはありません。
もちろん悪いのはストーカー加害者です。しかし被害者の側も、「自分がストーカーに遭っているかもしれない」と気付いた時点で自分の身を守る為にストーカー対策をする勇気を持つことが必要となってきます。ストーカー対策を投じる上で、探偵に依頼をすることでスムーズに警察への相談を行える場合があります。それはどのような場合なのかを次にご説明したいと思います。

ストーカーに身に覚えがない場合はどうすればいいか


一言にストーカー対策といってもまず相手に見当が付かなければ対策のしようもありません。ストーカー被害に遭えばまず思いつくのは「警察への相談」です。もちろんそれは正しい判断ですし、できるだけ早い段階で警察へ相談をするべきなのですが、警察がストーカー加害者に警告や話をすることができるのは、あくまでストーカーの実体を確信することができた場合のみです。「誰かにストーカーされているような気がする」という漠然とした情報だけでは警察も動くに動くことができないのです。
しかしここで「警察に動いてもらえないのであれば我慢するしかない」「気のせいかもしれない」という風に考えるのはとても危険です。もし気のせいではなく、本当にストーカー被害にあっている場合、それを我慢し続けるとストーカー加害者は間違いなくエスカレートしていきます。最初のうちは遠くから見ているだけだったかもしれませんが、そのうち電話であったり近づいてきたりと直接コンタクトを取ってくる可能性もあるのです。誰かもわからないような相手にそのような行為をされるのは本当に恐ろしいことです。
しかし警察に相談するために相手の情報を自分で調べようとするのはなお危険です。ストーカー加害者からしてみれば「自分に好意を持っている」と勘違いして余計に行為が悪化する可能性が高いからです。そんな時に得策なのが、ストーカー対策を練る為に探偵を利用するということなのです。

探偵にできること・できないこと


ここで一つ気を付けて頂きたいことがあります。それは探偵にできることとできないことをしっかりと理解しておくことです。「探偵に依頼するのであれば、最初から探偵がストーカーを調べ上げた上でストーカー行為をやめるように警告してくれればいいのに」と考えられる方も多いかもしれません。しかし、探偵には探偵の、警察には警察の役割というものがあります。探偵にできるのはあくまで「調査をする」ということです。その先のストーカー加害者への警告や話し合いは、全て被害に遭われている方が直接警察に相談を持ち掛けることで初めて警察が行ってくれるようになります。
前述のとおり警察はストーカー加害者とやり取りすることができても、その加害者を特定することはしてくれません。心当たりのないストーカー加害者を特定するためには探偵の存在は必要不可欠とも言えます。探偵には警察のように本人との交渉ができない代わりにストーカー被害の実態を露わにし、警察に相談するために必要になる重要な情報を収集することが可能です。
被害者の方にとってストーカー被害に遭っている毎日は非常につらく苦しいものです。いつどこにいるのか、どうやって見られているのかなど考えたくもないことで頭がいっぱいになってしまう方も多いはずです。
その一方でストーカー被害に遭っていることを人に話すことに抵抗があるという方が多いのも事実です。しかし、ストーカー被害は長引けば長引くほどエスカレートしていきます。事態が深刻になる前に警察に相談することが一番の近道です。そのために必要となるのはストーカー被害に遭っているという物的証拠です。自分の身を守るためにもストーカー対策のために探偵を上手に活用し、一刻も早く被害から解放されましょう。

無料お問い合わせ 0120-33-8833

無料相談はこちらから